葉酸サプリ口コミ

効くサプリメントの見分け方

効くサプリメントの見分け方

 

サプリメントが効くか効かないかを考えるとき、そこには多くの条件が関わってきます。

 

その条件は大きく3つにわけることができます。

 

@製品の品質と内容

 

A摂取の仕方

 

B使用者の状態

 

に分けて考えてみましょう。

 

 

@製品の品質と内容
成分の有効性がそのままサプリメントの有効性にはなりません。その製品の有効成分の含有量や吸収率、一緒に加えられた成分との相乗作用などが有効性に影響します。

 

例えばカルシウムは、マグネシウムと2:1の割合で配合すると恒常的に吸収効率が高まり、これにビタミンDを加えれば吸収が促進されます。

 

このように成分の特性を活かす配合になっているかどうかは重要な要素です。

 

製造や保存、販売家庭での品質管理も大切な要素です。

 

例えばn-3系の脂肪酸を含んだサプリメントなら製造段階で低温搾抽や遮光処理、冷蔵保存が行われているかが重要です。酸化し、劣化したものを使用し続ければ場合によっては健康を害するおそれがあります。

 

品質管理の目安として、アメリカでは世界基準のGMPを義務化していますが日本のサプリメント業界はまだ任意となっています。

 

また製造年月日の確認も大切です。製造した後、経過した時間が長くなればなるほど効力は失われていきます。特にある種類のビタミン類は8か月を過ぎると作用が半減するといわれています。

 

A摂取の仕方
同じサプリメントでも、摂取する量やタイミング、ほかの素材や薬品との組み合わせによって、有効性に差が生じることがあります。

 

B使用者の状態
年齢や体格、遺伝的要素、消化・吸収能力、食生活、喫煙や飲酒、職業、運動能力、ストレスのかかり具合によってもサプリメントの効果は変わってきます。

 

サプリメントの有効成分を鵜呑みにするのではなく自分の体調の変化を見ながら効果をチェックする癖を身につけることが大切です。