葉酸サプリ口コミ

 

ママニック葉酸サプリ口コミ

■知人が飲んでいたことが決め手になりました

 

妊娠中貧血気味を医者に言われたことと、自分自身も貧血で立ちくらみが頻度に起こっていたこともあり、雑誌やネットの情報から妊婦さんに良いとされ「NO.1」とのうたい文句が載ってのでママニック葉酸サプリを選び飲むことにしました。他の葉酸サプリを飲もうともしましたが、知人も使用していたことも決めての一つなりました。

 

さくらさん|39才|妊娠全期間|

 

■原料が国産だったので

 

妊娠を希望している時から飲み始めたので、ママニック葉酸サプリは天然原料、国産と言う事と、乳酸菌が入っている事で飲み始めました。やはり原料が国産という所はかなり重要でした。尚且つ、乳酸菌が一緒に取れる所に魅力を感じました。

 

kaimamaさん|29才|妊娠全期間|

 

■名前に惹かれました

 

葉酸の種類は色々ありますが、比較ページを見つけまして、その中で金額が高すぎず安すぎなものを選びました。(安すぎると逆に不安なので)また、その名前からして女性向けのサプリだと思い安心感があったからです。

 

伊織さん|29才|妊娠全期間|

 

■雑誌に載っていたのと貧血予防に

 

妊娠前から妊娠中にも必要不可欠なサプリだと、妊娠子育て系の雑誌に載っており、自分でもインターネットで調べたところ、外国では妊娠した方には病院とかでもらえるような事が書いてありましたので、良いんだなと思い飲もうと思いました。また、妊娠中は必ず貧血気味になるので、その点でも予防になるかなと思ったので。

 

みっちさん|27才|妊娠全期間|

ママニック葉酸サプリの原材料を管理栄養士が徹底的に調べました。

ママニック葉酸サプリは全部で49種類の原材料が使われています。一つ一つの原材料の詳細はどうなっているのか素人にはまったくわからないですよね(;^_^A

 

そこで管理栄養士に全ての原材料を詳しく調べてもらいました。

 

ママニック葉酸サプリの原材料一覧

還元麦芽糖水飴、デキストリン、亜鉛含有酵母、酵母(銅含有)、乳糖、酢もろみ乾燥粉末、発酵黒タマネギ末、ザクロ果汁末、大麦若葉末、酵母(モリブデン含有)、酵母(ビオチン含有)、ライチ種子エキス加工粉末、鶏冠抽出物(ヒアルロン酸含有)、ケール末、さつまいも(アヤムラサキ)末、イチゴ種子抽出物、有胞子性乳酸菌、酵母(ヨウ素)、酵素処理燕窩末、ほうれん草末、南瓜末、人参末、桑の葉末、大葉末、未焼成貝殻カルシウム、セルロース、ビタミンC、クエン酸鉄Na、ステアリン酸Ca、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンD3、ビタミンB1、ビタミンB6、L-ロイシン、葉酸、L-イソロイシン、L-バリン、ビタミンB12、光沢剤

 

まず、ママニック葉酸サプリはつわりの時にも飲みやすい大きさで便利です。臭いも気になりません。
次に、原材料に含まれる食品添加物についてお話します。

 

デキストリン

澱粉の加水分解で得られる低分子量の炭水化物の総称です。多糖類なので、食品添加物になります。

 

乳糖

ブドウ糖とガラクトースが結合した食品添加物です。小腸で消化酵素のラクターゼにより、分解吸収されます。

 

未熱成貝殻カルシウム

貝殻を洗って殺菌し、乾燥して粉末にした既存添加物です。カルシウム強化を目的にした栄養強化剤になります。

 

セルロース

人が消化できない食品添加物です。野菜に多く含まれるので、母体にも安心です。

 

ビタミンC

活性酸素から食品を守る為に加えられた酸化防止剤(食品添加物)です。

 

クエン酸鉄Na

鉄の補強を目的にした栄養強化剤(指定添加物)です。クエン酸を酸性のまま第一鉄塩にした後、ナトリウム塩にした物です。

 

ステアリン酸Ca

乳化剤(食品添加物)です。使用量の制限も無いくらい体に安全です。

 

ビタミンD3

栄養強化剤(食品添加物)です。カルシウムとリンの平衡を維持します。カルシウムとリンは、仲良く骨や筋肉に存在しますが、拮抗関係にあります。どちらかが高くても、体に異常を起こします。

 

L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン

たんぱく質の保持と強化の為の栄養強化剤で、分岐鎖アミノ酸です。筋肉の分解を食い止め、自らをエネルギーとして使わせます。

 

光沢剤

食品の水分蒸発を防止したり、湿気から保護する目的で使用される食品添加物です。

 

還元麦芽糖水飴

カロリーが砂糖の55%で、味はまろやかでさっぱりした甘味料です。食品に分類されます。

 

亜鉛含有酵母

体を作る材料やエネルギーの源になります。

 

酵母(銅含有)

酵母発酵の生産過程で銅を加える事により、銅と酵母細胞成分が相互作用して作られた物です。

 

酢もろみ乾燥粉末

もろみ酢の乾燥粉末の事です。液体の酢よりも効果があります。クエン酸やアミノ酸が多いので脂質代謝や糖質代謝を促し、疲労回復に役立ちます。

 

発酵黒タマネギ末

玉葱を発酵熟成させて黒くしているので食品のままの玉葱よりも血流を良くする効能が高いです。玉葱の硫化アリルが血栓やコレステロールの代謝を促し、動脈硬化や生活習慣病の予防を促進します。硫化アリルは、ビタミンB1と併用する事により、体内でのビタミンB1の吸収や滞在を促します。また、玉葱に含まれるケルセチンというポリフェノールには、抗酸化作用で老化を防ぐ効果があります。

 

ザクロ果汁末
自律神経やホルモンバランスの調整、性機能の改善をしてくれます。女性ホルモンであるエストロゲンが減少すると、子宮頸粘膜の細菌感染症を起こすので妊婦さんにとって重要です。

 

大麦若葉末

便秘や不眠を改善する効果があります。便秘の解消は、有害物質のニトロソアミンやインドールの発生を抑えるので、免疫機能にとっても必要です。含有されるオクタコサールと食物繊維がコレステロールや脂肪の吸収を抑えます。含まれるビタミンB2が、過酸化脂質を分解します。

 

酵母(モリブデン)
は、尿酸の生成や銅の体外への排泄、脂質代謝の促進に関与します。血流を促進し、有害物質を分解するので鉄の働きを促します。また、鉄の利用を高めて、造血作用を助けます。しかし、過剰摂取すると、銅を排泄し過ぎてしまうので貧血を起こします。

 

酵母(ビオチン含有)
は、腸内環境を整えて、細胞の成長を助けます。たんぱく質、脂質、炭水化物の正常な代謝に必要です。ビタミンB群と一緒に摂ると、各ビタミンの効力を上げてくれます。欠乏すると、血糖値の上昇や筋肉の痙攣を起こします。

 

ライチ種子エキス加工粉末
は、熱に強いのでポリフェノール含有量が減りにくいです。ライチの種子にサポニン、タンニン、ロイコシアニジン、アントシアニンといったポリフェノールが含まれています。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を分解する酵素を阻害します。

 

鶏冠抽出物(ヒアルロン酸)
は、鶏のトサカを磨り潰して抽出、濃縮した原料の事です。ヒアルロン酸と併用すると、更なる美肌効果が促進されます。

 

ケール末

ビタミンC、β-カロテン、食物繊維、葉酸が豊富です。血糖値の抑制をします。

 

さつまいも(アカムラサキ)

紫芋です。アントシアニンが非常に多いので、目の網膜細胞で光を伝達するロドプシンの再合成を促進します。

 

イチゴ種子抽出物

フラボノイド配糖体のチリロサイドやケンフェロール3-0-グルコシドが含有され、抗肥満作用や肝臓の保護作用、抗炎症作用があります。

 

有胞子性乳酸菌
胞子を形成する乳酸菌の事です。胞子の固い殻で菌体を守る事により、通常では死滅する乳酸菌を熱や胃酸、乾燥に強くした物です。また、腸内に滞在する時間も長く、乳酸菌を生成する能力も高いです。

 

酵母(ヨウ素)

酵母培養時に無機ミネラル(硫酸塩や炭酸塩の塩基と結合しているミネラル)を酵母に取り込ませ、ヨウ素等のミネラルの含有量を高めた物です。天然素材に非常に近く、食品添加物ではありません。必須ミネラルは、カルシウム、リン、カリウム、硫黄、塩素、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、クロム、コバルト、セレン、鉄、銅、マンガン、モリブデン、ヨウ素の16種類です。酵母(ヨウ素)は、そのようにして作られている為、ヨウ素としての効力が非常に高くなります。

 

酵素処理燕窩末

燕の巣を酵素処理して粉末にした物です。シアル酸等の有効成分が吸収されやすくなり、ウィルス感染の防止ができます。

 

ほうれん草末

必須ミネラルである鉄、カルシウム、ヨード(ヨウ素)が含まれています。

 

南瓜末

ビタミンCとビタミンAが豊富で、粘膜の抵抗力を高めて細菌の感染を予防します。また、ビタミンCやカルシウム、鉄が含まれているので貧血の改善になります。

 

人参末

脂質の代謝促進や血管の拡張作用があり、遺伝の関与がない方の2型糖尿病(生活習慣病の方)や高血圧の改善に役立ちます。

 

桑の葉

肝臓の機能を強化し、整腸作用を促すので太りにくい体質を作ります。肥満ホルモンであるインスリンの分泌を抑制する効果があります。

 

大葉末

防腐抗菌作用があります。体内でEPAに変化するα-リノレン酸を含有するので、免疫や血流を促進します。

 

ビタミンB1

糖質代謝に関わるので不足すると、脂肪が蓄積されて過酸化脂質を増やしてしまい、母体によくありません。

 

ビタミンB6

アミノ酸代謝に関わるので筋肉の維持に役立ちます。

 

葉酸
は、赤血球の生成や核酸の補酵素として働くので、妊娠初期の胎児には必須になります。不足すると、胎児の臓器の形成に深い影響を与えてしまいます。1日摂取量は、妊娠中に400υg、授乳期には280υg必要です。

 

ビタミンB12

葉酸に不可欠な水溶性ビタミンです。過剰症はありません。妊婦さんも授乳婦さんも1日2.4υg必要です。

 

 

管理栄養士のコメント

ママニック葉酸サプリは、食品添加物が比較的多いですが妊婦が摂取して問題のある添加物はひとつもありません。そもそも食品添加物は食品に混ぜたり、加える物という意味があるので栄養士の中では心配ないものと捉えられています。栄養成分のバランスも良いため安心して飲んで大丈夫なサプリメントです。